林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
御紹介ありがたうございま..
by 中嶋康博 at 22:35
毎度お世話になっておりま..
by sumus2013 at 08:06
《吉岡実書誌》、ご紹介い..
by 小林一郎 at 21:01
『北の部屋』復刻版の書影..
by sumus2013 at 20:07
詩人としては九州で刊行さ..
by 中嶋康博 at 18:13
近江兄弟社はさまざまな事..
by sumus2013 at 19:57
近江八幡へは高校訪問に行..
by 中嶋康博 at 10:11
御教示ありがとうございま..
by sumus2013 at 17:24
『ルネサンス』 ピコ・..
by 牛津 at 16:48
すごい目録ですね! あり..
by sumus2013 at 20:43
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


サンシュルピス最終日

f0307792_02533325.jpg


さて、本日月曜日(祝日)がサロン・ド・ラ・ビブリオフィリの最終日。明け方に激しい雷雨があった。地方では大きな雹(ひょう grêl)が降ったそうだ。昼過ぎに会場を最後のひと回り。雨に打たれて売り物にならなくなった雑誌などが陰干しされていた。

f0307792_02542874.jpg

上の写真は晴れているとき。この後しばらくして雨が降り出した。青空古本市の泣き所。ただ、ある古本屋さんによれば、今回の売り上げはなかなか良かったとのこと。最終日なので投げ売りになっているかと思ったが、予想したほどではなかった。

これまで毎日手に取って、値段が書いていないので、どうしようか迷っていた本を、最後に手に取ってページをめくってみると、見返しでも、扉でもなく、中ほどのページに書いてあった。これは異例のこと。それが5ユーロだったので迷いなく買う。

会場で落ち合ったNさんの事務所へお邪魔させていただく。

f0307792_03004666.jpg

いろいろと情報交換およびコレクション拝見した。そのなかで、おお、こんなところにこんなものがと思ったのがこちら。ボン書店の本! 『L’ÉCHANGE SURRÉALISTE』(一九三六年)。

f0307792_02551496.jpg


f0307792_02570450.jpg


f0307792_02583723.jpg


f0307792_02594209.jpg


f0307792_02561579.jpg

検索してみると、今年の二月に AUCTIONART で売り立てがあり(Collection Gisèle et Mario Prassinos)、1200/1500ユーロのエスティメートだったものが、2059ユーロで落札されていることが分かった(もちろんこの本ではありません)。シュルレアリスム資料としてではあろうが、ボン書店の出版物がフランスでもかなり高い評価を与えられていることが分かる。




[PR]
by sumus2013 | 2014-06-10 03:46 | 古書日録 | Comments(2)
Commented by man ray ist at 2014-06-10 08:50 x
薄青版ですね、羨ましい。どこかに、ひょいと現れないかしら?
Commented by sumus2013 at 2014-06-10 23:42
こんなところで拝めるとは思いもよりませんでした! どこからかボンと出てくるかも(笑)
<< 梅雨? ファトラ >>