林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
古本として流出してくれて..
by sumus2013 at 07:54
先日の、林さんの「神保町..
by 唐澤平吉 at 22:12
そうなんですか! それで..
by sumus2013 at 19:47
遺族からの寄贈本1万冊余..
by 唐澤平吉 at 09:00
個人的に思うのですが、第..
by sumus2013 at 16:32
「わずか数ポイント差の得..
by 牛津 at 15:55
ご来場有り難うございまし..
by sumus2013 at 21:55
久し振りにお会いできて嬉..
by 淀野隆 at 21:24
この聞き取りを残せてよか..
by sumus2013 at 08:10
いやあ、驚きました。肥後..
by 岡崎武志 at 22:53
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ファトラ

f0307792_04140254.jpg

f0307792_04112815.jpg


f0307792_04004697.jpg
f0307792_04030913.jpg
f0307792_03593648.jpg

ジャック・プレヴェール『ファトラ Fatras』(Gallimard, 1966)。サンシュルピス古本市にて。二〇一一年に買うはずだったのが、古本屋で本が見つからず、結局は買えなかった一冊http://sumus.exblog.jp/17308699/)。それがフッと目の前に現れた。さすがに迷わず購入。E.O.(初版)ながら、これは普及版3000部。他に緑の布装上製本が100部発行されており、そちらも見かけたが、なかなかのお値段であった。

二〇一一年には『ファトラ』が買えなかった代わりにフルカラーのコラージュ集を買った。

『ジャック・プレヴェール・コラージュ』(Éditions Gallimard, 1982)
http://sumus.exblog.jp/17346127/

コラージュそのものを味わうなら画集の方だろう。ただ、この『ファトラ』のモノクローム印刷にもまた別種の趣がある。コラージュというより絵のような感じが強くなって不気味さは増しているような気がする。

***

f0307792_04163438.jpg


フランスで弁当(bento)が流行っているということを聞いていたが、サンジェルマン・デ・プレのモノプリ(MONOPRIX)でこんなコーナーを見つけてしまった。秋美……?



[PR]
by sumus2013 | 2014-06-09 05:01 | 古書日録 | Comments(0)
<< サンシュルピス最終日 サンシュルピス4日目 >>