林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
確か『資本論』でも一悶着..
by sumus2013 at 15:36
真意はよく分かりませんが..
by sumus2013 at 15:28
春陽堂文庫などから被害を..
by 牛津 at 08:37
過激な座談会ですね。それ..
by 牛津 at 08:09
ご冥福をお祈りいたしたい..
by sumus2013 at 10:13
そうですか、志賀さんがお..
by akaru at 08:47
ご盛会をお祈りしています..
by sumus2013 at 21:53
林先生。『型染展』の案内..
by k-turezure at 21:27
9月の京都、楽しみにして..
by H at 23:01
九月には京都で個展の予定..
by sumus2013 at 21:21
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


サンシュルピス3日目

f0307792_23155579.jpg

三日目(搬入日を入れると四日目)。知恩寺でも、アルバイト時代を除けば、毎日通ったことはない。今日はまた28度という気温にこの快晴ぶりで、ちょっと陽射しがキツすぎるくらい。平台の本にはあまり良くないようだ。表紙が反ってしまう。

f0307792_23145174.jpg


f0307792_23133739.jpg

おお、どこやらで見たことのあるアンリ・ミショーが!
http://sumus.exblog.jp/18540388/
日本で買った値段の倍以上している。

f0307792_23165321.jpg

f0307792_23184810.jpg

f0307792_23175636.jpg

広場の中央にある噴水モニュマン(一番上の写真で塔のように見える)。この周りをテントが囲んでいる。

f0307792_23204436.jpg


f0307792_23194608.jpg

絵本の類いは出品が多かった。しかし少しいいなと思うものは100ユーロを下らない。容易に手が出せなかった。

f0307792_23232530.jpg


f0307792_23243082.jpg

本日のミス(でしょうたぶん)はこちらのお嬢様。高級店のファミリーかスタッフのようだった。

f0307792_23253596.jpg

『サロメ』(ボドリーヘッド、一九〇七年)の値段を尋ねると、ショーウィンドウから取り出して自由に見てくださいと言われ、冷やかしなのに申し訳ないと思いつつ、ゆっくりページをめくった。そしてこの目録(PC出力の冊子)をもらった。状態は良かった。1,350ユーロはかなり力の入った付け値かもしれない。単純に比較できないものの、AbeBooks UK に440ポンドで出ている。


[PR]
by sumus2013 | 2014-06-06 23:48 | 古書日録 | Comments(1)
Commented by 牛津 at 2014-06-07 01:08 x
これは、これは恐縮です。かえって英語版のため、フランスでは高いのでしょうか。何よりも眼福です。本当にありがとうございました!
<< 西荻街角ミニミニふるほん市 サンシュルピス2日目 >>