林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
そうですか、同期でしたか..
by sumus2013 at 20:05
なんだか縁でつながってま..
by 大島なえ at 19:31
渋沢敬三は渋沢栄一という..
by sumus2013 at 19:02
昔は四十歳の人がこうい..
by arz2bee at 17:37
まさにおっしゃる通りと思..
by sumus2013 at 19:39
斜め読みのつもりが、グイ..
by sumus2013 at 17:16
不遇なりに、すべきことを..
by 中嶋康博 at 17:13
林さん、いつもありがとう..
by おかざきたけし at 09:22
唐澤様はじめみなさまのお..
by sumus2013 at 13:58
おめでとうございます。 ..
by 唐澤平吉 at 10:34
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


福引題集

f0307792_19393925.jpg


城美樹『福引題集』(虹有社、一九四九年一二月五日)。今年になって買った古本のなかでもっともその表紙デザインに魅了された一冊と言っていい。昭和二十四年の発行なのだが、これはもう戦前昭和ヒトケタのシュルレアリスム感覚だろう。たとえば西脇順三郎『シュルレアリスム文学論』(天人社、一九二九年)などを連想させる。下図は『昭和モダン 絵画と文学 1926-1936』より。

f0307792_19523244.jpg


福引についてはdaily-sumusで言及したことがある。

『トリマルキオの饗宴』と『新案福引妙珍集』

《笑ふ門には福来るとか申しまして、名からして目出度い福引に、福を引きあてて怒る人はあるまい。この福引と云ふものは好く笑ひ、席上を面白く賑はし、来会者の心を愉快に打ち解けさせてくれます。至極興味のある余興で御ざいます、他の物の遠く及ぶものではありません。宴会、祝賀会、各集会等には先づ題一番の余興でございませう。
 紳士の方に炭団や箒、令嬢に大根や薩摩芋又は髭むしやの殿方に紅白粉が当る等哄笑爆笑アハゝホゝゝと笑ひの止まらぬのが福引の名にそむかぬところ招かずして福はおのづから一座に集るのであります。》(はしがき)

f0307792_19392288.jpg

「将棋」が景品に出るものだけ参考に引用しておく。

 雷ゴロゴロ    鳴り(成り)出すと怖い   将棋

 資本       金銀がある         将棋の駒

 清水次郎長    俠客            将棋の香と角

 浮川竹の流れ身  娼妓            将棋

 雷神       なり出すと怖い       将棋

 時計屋の店頭   金銀がある         将棋の駒


f0307792_19390577.jpg

城美樹という名前で検索すると、この本の重版(一九五〇年)と『福引』(虹有社、一九五二年)がヒットする。また虹有社は昭和初期から『透視術入門』(?)、『気学入門』(一九二九)、『とらんぷの遊び方』(一九四七)、『シベリヤ抑留記』(一九四七)、『麻雀』(一九四八)、『麻雀の秘訣』(一九四八)、『夢判断』(一九四八)、『小倉百人一首』(一九五〇)などを刊行している。



[PR]
by sumus2013 | 2014-04-08 20:30 | 古書日録 | Comments(0)
<< 奥一男宛葉書 架空都市ドノゴトンカ >>