林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
ご冥福をお祈りいたしたい..
by sumus2013 at 10:13
そうですか、志賀さんがお..
by akaru at 08:47
ご盛会をお祈りしています..
by sumus2013 at 21:53
林先生。『型染展』の案内..
by k-turezure at 21:27
9月の京都、楽しみにして..
by H at 23:01
九月には京都で個展の予定..
by sumus2013 at 21:21
1992年の「林哲夫作品..
by H at 20:45
有り難うございます。25..
by sumus2013 at 19:13
早速のコメントありがとう..
by H at 09:42
そうなんですか、感慨無量..
by sumus2013 at 08:54
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


風景の諷刺

f0307792_21054129.jpg


『紙魚』57号(書物屋=新潟市中央区本馬越1-16-12、二〇一四年一月三〇日)が届いた。詩誌発掘の努力が孜々として続けられており、《詩誌の発掘が無く、資料として提出できない》というところまで到達したとのこと。

個人的に注目したのはこの表紙の詩集。吉原重雄『風景の諷刺』(作品社、一九三九年五月一六日)である。吉原の第二詩集となる遺稿集。これは作品社本なので目録としてはリストアップしていたが、実際どのようなものか知らなかった(日本の古本屋に出ているものの、ちと値が張る)。

作品社出版目録(初稿)
http://sumus.exblog.jp/16076403/

本誌によれば二〇一一年に吉原重雄の娘さんが『風景の諷刺』(形文社)を覆刻されたそうだ。表紙はその書影である。

[PR]
by sumus2013 | 2014-02-22 21:23 | おすすめ本棚 | Comments(4)
Commented by yf at 2014-02-24 09:27 x
 本日の内容とは全然違うのですが、昔、親戚のお婆さまのお供をして、藤田美術館を見学中、展示されているお軸の前の畳の上を「紙魚」が「係の方に言ってきなさい」との指示で
事務室へ、それからは「紙魚」探しで大騒ぎ、藤田美術館と思うと『窯変黒天目茶碗』よりこの騒ぎを思い出します。
Commented by sumus2013 at 2014-02-24 21:27
それはたいへん愉快なご経験をされました。紙魚は大敵です!
Commented by やす at 2014-02-28 09:34 x
『風景の諷刺』(吉原重雄追悼詩集)復刻版、早速刊行元の形文社(042-531-6813 fax 042-531-4817)へ発注いたしました(2560円+〒290)。
良書の御紹介をありがたうございました。
Commented by sumus2013 at 2014-02-28 11:41
お役にたてれば何よりです。
<< 新譔篆書字典 郭徳俊 ニコッとシェー >>