林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
それは是非! 変った人だ..
by sumus2013 at 19:51
きだみのるについて、宮崎..
by k,imamura at 16:21
お待ちしております。福あ..
by sumus2013 at 07:47
 終わり頃に伺えるチャン..
by arz2bee at 23:42
女子美人脈、歴史が長いだ..
by sumus2013 at 17:28
大橋鎭子さんの母親、久子..
by 唐澤平吉 at 15:09
お嬢さんも独立されたです..
by sumus2013 at 19:41
かつては家族で前泊して、..
by 牛津 at 18:11
そうですか、同期でしたか..
by sumus2013 at 20:05
なんだか縁でつながってま..
by 大島なえ at 19:31
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アスタルテ書房情報

f0307792_19574593.jpg

2014年12月12日現在営業しておられました。
点滴も外れてとくに食事制限なのどもなく体調は良いとのこと。
リハビリのために古本を運んでおられるそうです。


***

2014年12月1日現在営業しておられました。前の週から再開したとのこと。
木曜日を休む他は体調の許す限り営業を続けられるそうです。

***


2014年10月11日現在、営業しておられませんでした。


***


2014年9月21日現在、開店されています!


***

f0307792_20205872.jpg

2014年9月5日現在休業されています。8月4日入院の貼紙がそのままです。


***

f0307792_19394272.jpg

2014年4月22日、開店しています。体調が許す限り営業は続けられるそうです!

***

今年(2014)初めてアスタルテへ。なんと! 嬉しいことに開店していた。聞くところによれば、昨年末から開けておられたそうだ。正月明けてすぐ近くを通ったのに、寄っておけばよかったと悔やまれたが、何はともあれ、慶ばしい。

元気そうに見受けられたものの、まだ万全ではないことから、定休日はもうけず、体調次第で休むそうだ。この点、ご注意を。店内にはこれまでより幅広く珍しい品物(オブジェ類など)も並んでいたように思う。

最近、たてつづけに見た映画「鑑定士と顔のない依頼人」と「ルートヴィヒ」の感想を聞く。どちらも大作。これなら大丈夫そうですね。

一九九二年発行の『明日樽亭紅彩紛古書目録(あすたるてい にしきにまごう どくのうりたて)澁澤龍彦・生田耕作特集(ドラコニア サバト ガイド)』を確保する。おそらく発行当時にもらったはず。どこかに保存してあるとは思うのだが、念のため。外にも細かいものをいくつか求めた。ただ、少々高くても本当に欲しい物を買っておいた方がいいような気がしてきて悩ましいのである。

***

二月十三日に再度入院されたとのことです。





[PR]
by sumus2013 | 2014-12-14 20:44 | 古書日録 | Comments(2)
Commented by 柳居子 at 2014-02-03 17:07 x
≪少々高くても本当に欲しい物を買っておいた方がいいような気がしてきて悩ましいのである≫

『財布より 頭膨れて 画家悩む』 と云った感じですね。
Commented by sumus2013 at 2014-02-03 20:14
太平楽な悩みでございます。
<< 中国の古画 2014年に買った本など >>