林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
ご冥福をお祈りいたしたい..
by sumus2013 at 10:13
そうですか、志賀さんがお..
by akaru at 08:47
ご盛会をお祈りしています..
by sumus2013 at 21:53
林先生。『型染展』の案内..
by k-turezure at 21:27
9月の京都、楽しみにして..
by H at 23:01
九月には京都で個展の予定..
by sumus2013 at 21:21
1992年の「林哲夫作品..
by H at 20:45
有り難うございます。25..
by sumus2013 at 19:13
早速のコメントありがとう..
by H at 09:42
そうなんですか、感慨無量..
by sumus2013 at 08:54
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ZAZ SANS TSU TSOU

f0307792_20234745.jpg

TSUTAYAの更新手続きをした。二枚CD無料になったのでザーズのライヴCD/DVD三枚組「ZAZ TSU TSOU」とアマリア・ロドリゲスのベスト盤を借りた。ZAZのライヴ・ヴィデオはコンサート・ツアーからプライヴェットな顔までうまくコラージュしており、上出来と言っていいだろう。

Zaz - Sans Tsu Tso
http://www.youtube.com/watch?v=bCBTqbjXTb4

三枚のうちの一枚はシングル盤「Éblouie par la nuitだった。

Éblouie par la nuit, à coup de lumières mortelles,
A frôler les bagnoles, les yeux comme des têtes d'épingles,
Je t'ai attendu cent ans, dans les rues en noir et blanc,
tu es venu(e) en sifflant,

夜に目をくらまされ、激しい光に、
車がかすめる、目はピンの頭のよう
ずっとあんた待った、黒と白の街で
口笛を吹きながらあんたはやってきた

Éblouie par la nuit, à coup de lumières mortelles,
A shooter les cannettes aussi pommée qu'un navire,
Si j'en ai perdu la tête, j't'ai aimé et même pire,
Tu es venu(e) en sifflant,

夜に目をくらまされ、激しい光に、
ばかでかくてまんまるなビンをシュート
もし、カッとしてたら、あんたを好きになっていた、やばいほど
口笛を吹きながらあんたはやってきた

Éblouie par la nuit à coup de lumières mortelles,
Faut-il aimer la vie, ou la r'garder juste passer,
De nos nuits de fumettes ,
Il ne reste presque rien,
Que des cendres au matin, 

夜に目をくらまされ、激しい光に
人生を愛するか、でなきゃ過ぎて行くのをただ見ているか
わたしたちの息づかいの夜には
何も残っていやしない
朝の灰のほかには

Ah ce métro rempli des vertiges de la vie,
A la prochaine station, petit européen,
Met ta main, descend la, en-dessous de mon cœur, 

ああ、人生のめまいで満員のこのメトロ、
次の駅で、小柄なヨーロッパ男が、
あんたの手を置いて、降ろす、わたしの心臓の下の方に、

Éblouie par la nuit, à coup de lumières mortelles,
Un dernier tour de piste avec la mort au bout,
J'ai attendu cent ans dans les rues en noir et blanc, 
Tu es venu(e) en sifflant…

夜に目をくらまされ、激しい光に、
ゴールに死が待っているトラック、最後の一周、
黒と白の街でずっと待った、
口笛を吹きながらあんたはやってきた…


以上、歌謡曲風に訳してみました。時折、和訳にいちゃもんをつけたりしているが、やっぱり翻訳は難しい(文字通りではない、俗語的な表現がちりばめられているようです!)、拙訳お許しを(目に余るところがあれば直しますので御教示を)。それにしてもこの歌の邦題が「聞かせてよ、愛の歌を」というのには驚きました。何でもいいと言えばいいのですが。

ZAZは昨年二枚目のアルバムをリリースしていた。

ZAZ Recto/Verso (2013) - Full Album
http://www.youtube.com/watch?v=eVUEWLvIISs




[PR]
by sumus2013 | 2014-01-27 22:05 | おすすめ本棚 | Comments(4)
Commented by yf at 2014-01-28 08:50 x
評論家の山本夏彦(故人)明治期の翻訳はほとんど意訳で読みやすくしていると書いています。ここに出ているアマリア・ロドリゲスとCDで共演しているナポリターナの大歌手「ロベルト・ムーロロ」は100歳近く生き、政府が勲章を授けた位の人で、ナポリ民謡歌う歌手の指針となっています。
 小生はオペラ歌手が歌うナポリターナが不満で、イタリア映画で聞こえる歌は普通の人、日本のテナー青木純氏に教えて頂きました。一度「ムーロロ」の歌を聴いて欲しいです。
イタリアのDVDで晩年のムーロロが歌っているのがありますが、如何に尊敬を集めているかが見られます。
Commented by sumus2013 at 2014-01-28 13:38
ムーロロはYoutubeにもたくさんアップされております。甘い声ですねえ。アマリアとの競演は聴いてみたい気がします。
Commented by yf at 2014-01-28 16:00 x
この青木純氏は東京青木画廊のご子息で、京都、湯川書房にも関係深い、ヨエルグ・シュマイサーさんを最初にプロデュースした画廊で、著書『日本瞥見』読売新聞社刊行はここから生まれました。
Commented by sumus2013 at 2014-01-28 19:37
そうですか! 銀座の青木画廊は何度も訪れたことがあります、もうずいぶん昔の話になりますが。
<< 露伴遺珠 古本屋の窓から「愛すべき小さな街へ」 >>