林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
有り難うございます! B..
by sumus2013 at 08:01
はじめまして。いつも楽し..
by ao at 19:14
当時は何も知りませんでし..
by sumus2013 at 17:39
そうでしたか、森原さんと..
by 岩田和彦 at 08:52
今後の刊行も大いに期待し..
by sumus2013 at 20:46
林様 ご紹介いただき、有..
by manrayist at 19:58
imamuraさま、何か..
by sumus2013 at 12:10
charaさま、なんと、..
by sumus2013 at 12:02
そのようなつながりがお有..
by k.imamura at 23:12
直違橋を〈すじかいばし〉..
by chara050505 at 18:05
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


白水社の本棚 愛書狂

f0307792_19254513.jpg

f0307792_19253615.jpg

みなみさんが教えてくれた「白水社の本棚」をKさんがファックスしてくださったので紹介しておく。おっしゃる通り《のけぞって驚いていた》とある。ははは、たしかにのけぞっていたかもしれません。てっきり機械で引いたと思っていたタイトルを囲むケイ線が、じつは多田さんのペンによる手書きだったと知ってビックリ。やったことのある人なら分ると思うが、直線をスッと正確に引くというのは至難の技なのだ。

このとき多田さんはこともなげに「最近のペンは優秀だよ」とおっしゃった。水性か中性か聞き忘れたが、そのへんの文具店で売っているものだそうだ。かつてはロットリング(ドイツ製の製図用のペン)を使っておられたそうで、小生も経験があるけれど、これはなかなか使い方が難しい。手近かな道具で最高のパフォーマンスを見せるのが本当のプロであろう。さすが多田さんだ(と、のけぞったに違いない、意識はしてませんでした)。

***

多田さんよりファックス頂戴しました。使っておられるサインペンは

〈COPIC〉Multi Liner 0.05
Sakura Micron 〈PIGMA〉01

の二種類だそうです。

《きれいな線が引けます(油性は線がニジンでしまうので×。水性にしています)》

とのこと。ただし

《今は指定原稿になってしまいました。その為にいくら細く美しい線を引いてもなんの役にもたちません。でも美しい版下の仕上りにこだわっています。》

さすが。まだまだお励みいただきたく。







[PR]
by sumus2013 | 2014-01-22 17:04 | もよおしいろいろ | Comments(6)
Commented by chara050505 at 2014-01-21 21:32
ロットリングの前は烏口でトンボを引いていましたよ。
達人になると1㎜の幅に10本の罫線を引けるとの話もありました。
Commented by yf at 2014-01-22 06:28 x
最近はステッドラーのドローイングペンがデザインペンとして重宝しています。0.05ミリまであります。昔は烏口を研いでいましたね。これがロットリングになりステッドラーに小生はなっています。
Commented by sumus2013 at 2014-01-22 11:43
烏口、やりましたねえ。小生は、ステッドラーも使っていましたが、いまはサクラのピグマです。
Commented by 岡崎武志 at 2014-01-22 19:14 x
のけぞってましたねえ。林さんにしては珍しいので、はっきり覚えています。まあ、イバナウアーほどじゃないですよ。
Commented by sumus2013 at 2014-01-22 20:14
はは、そうでしたか(笑)
Commented by 岡崎武志 at 2014-01-23 22:47 x
イナバウアー、ですね。慣れないことを書くとこうだ。
<< 岡崎桃乞コレクション ティパサでの結婚 >>