林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
ご冥福をお祈りいたしたい..
by sumus2013 at 10:13
そうですか、志賀さんがお..
by akaru at 08:47
ご盛会をお祈りしています..
by sumus2013 at 21:53
林先生。『型染展』の案内..
by k-turezure at 21:27
9月の京都、楽しみにして..
by H at 23:01
九月には京都で個展の予定..
by sumus2013 at 21:21
1992年の「林哲夫作品..
by H at 20:45
有り難うございます。25..
by sumus2013 at 19:13
早速のコメントありがとう..
by H at 09:42
そうなんですか、感慨無量..
by sumus2013 at 08:54
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


サンタ・レジーナ

f0307792_19454182.jpg

少し前に某書店で求めた聖画像。ブリキの板に描かれた民画である。タテ25cm。おそらくメキシコあるいはラテンアメリカのどこかで描かれた「レタブロ retablo」であろう。フリーダ・カーロはレタブロを蒐集していたそうだが、たしかにこの素朴な描写にはカーロの強靭さと繊細さに通じる一種独特な魅力がある。

レタブロ(ラテン語「後ろの絵」から)はスペイン語で、中世以来、祭壇の背後に飾られた聖者像などのパネル画を指した。十八世紀後半、スペイン帝国が統治したラテンアメリカへ持ち込まれたが、そこでは民衆のための小さな宗教絵画のことを意味するようになり、聖者像の他にエクス・ヴォート(ex-voto 神の加護に感謝するために奉納する絵、絵馬)をもおしなべて「レタブロ」と呼んでいるようだ。

この聖者は右手に棕櫚の葉を持っている。シュロは殉教者のシンボル。足下には《Santa Regin[a] Brigen Mralir》(?)と書かれている。サンタ・レジーナが聖者の名前だろう。後半は不明(御教示をまつ)。


f0307792_19454464.jpg


サンタ・レジーナはスペイン語の呼び方だが、調べてみると元はフランスの殉教者「サント・レーヌ Sainte Reine」のようである。二五二年、ローマ帝国支配下のフランス中東部のアレジア城塞の近くで羊飼いをしていたレーヌという名前の十六歳の信心深い少女がいた。総督だったオリブリウス(Olibrius, または Olimbrius)が彼女をみそめてわがものにしようとした。けれどもレーヌは結婚も改宗もきっぱりと拒み、首をはねられてしまったという。

当然ながら、まだキリスト教は公認されていなかった(公認は三一三年のミラノ勅令による)。後にその地方ではサント・レーヌを崇める宗派が生まれた。独立運動のシンボルだったのかもしれない。アレジアのアリーズ・サント・レーヌ(Alise-Sainte-Reine)村ではサント・レーヌを讃えるために受難を再現した秘儀劇が九世紀以来行われており、それは今日まで継続されているフランスの最も古い秘儀劇(le plus ancien mystère célébré sans interruption en France)とされているようだ。

レタブロに関する情報は下記に。

山本容子美術館 フリーダ・カーロ博物館

芹沢銈介美術館 ブリキに描かれた宗教画・レタブロ

Muntkidy 聖カタリナ像

***

クリスマスソングをメールで頂戴しました。ありがとうございます。ナイス!

Eddie Higgins Trio - Christmas Songs

[PR]
by sumus2013 | 2013-12-25 21:05 | 雲遅空想美術館 | Comments(0)
<< 莢 vol.6 Die schönsten d... >>