林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
お待ちしております。福あ..
by sumus2013 at 07:47
 終わり頃に伺えるチャン..
by arz2bee at 23:42
女子美人脈、歴史が長いだ..
by sumus2013 at 17:28
大橋鎭子さんの母親、久子..
by 唐澤平吉 at 15:09
お嬢さんも独立されたです..
by sumus2013 at 19:41
かつては家族で前泊して、..
by 牛津 at 18:11
そうですか、同期でしたか..
by sumus2013 at 20:05
なんだか縁でつながってま..
by 大島なえ at 19:31
渋沢敬三は渋沢栄一という..
by sumus2013 at 19:02
昔は四十歳の人がこうい..
by arz2bee at 17:37
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


多田進[オリホン]と遊ぶ

f0307792_20463099.jpg

京都に戻る日、昼前に渋谷のウィリアムモリスで多田進さん、南陀楼綾繁氏と待ち合わせ。モリスさんは都合により十二時半の開店になっているので、近くの別の喫茶店に入り密談。ひとつは南陀楼氏らと一緒にある本を作ろうとしている。それがちょっとした峠にさしかかって難渋している。さてどうしましょう、というような相談。南陀楼氏の近況も聞く。仙台や松江で活躍しているらしい。今度は徳島県へ出かけるそうだ。全国を股にかける渡世になってますな。

その後、三人でウィリアムモリスへ移動。多田さんの多彩な折本を見る。作者が心から楽しんで作っているのが伝わってきて、見ているこちらまで楽しくなってくる。

f0307792_20465923.jpg


f0307792_20464621.jpg


f0307792_20463951.jpg


f0307792_20483235.jpg


多田 進 [オリホン] と遊ぶ
http://tadasusu.exblog.jp/20734337/

白の余白
http://tadasusu.exblog.jp
[PR]
by sumus2013 | 2013-11-21 21:07 | もよおしいろいろ | Comments(0)
<< 古書店レッテル新収品より 高村光太郎と高祖保 >>