林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
うちのPCも古くなってき..
by sumus2013 at 13:22
「うまやはし日記」持って..
by 大島なえ at 12:36
15周年おめでとうござい..
by sumus2013 at 08:06
吉岡実の俳句、しみじみと..
by 小林一郎 at 22:58
百人百冊、千人千冊のお宝..
by sumus2013 at 07:49
夕方、店じまい寸前に参戦..
by 牛津 at 23:51
そうでしたか! クラシッ..
by sumus2013 at 08:12
有り難うございます。在、..
by sumus2013 at 20:18
ご無沙汰しております。い..
by epokhe at 16:28
こちらこそ有り難うござい..
by sumus2013 at 15:05
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


百窓市

f0307792_19465626.jpg

神戸北野町の浄福寺へ。百窓市。午前十時四十分ころに到着。開店から十分経過しただけ。ところがすでに会場は押すな押すなの人だかり。満員鮨詰め状態だった。あいやー、これは甘かった。MNカップルはそれぞれ両手に何十冊も抱えている。気を取り直してあれこれ細かいものを抜き取る。摘星書林さんの箱から貴重な雑誌を頂戴する。「林さんのために持ってきていました」という泣けるお言葉。実際、これは有り難い雑誌だった(改めて紹介します)。

主催者の小野原さんはじめいろいろな人たちと立ち話できたのも良かった。百窓文庫さんは本格的に古書営業をされるかもしれないとのことで、ワイン箱内の品揃えも群を抜いていたような気がした。他の出店者もみなさんそれぞれひとくせある内容で北野の山の上まで登って来た甲斐があった。

f0307792_19464629.jpg


f0307792_1946361.jpg


f0307792_19461976.jpg

百窓文庫 百窓市のお知らせ
http://hundredswing.wordpress.com/2013/10/29/百窓市のお知らせ/

  *

f0307792_1946656.jpg

浄福寺を後にして、ギャラリー島田をのぞいてから、阪神武庫川へ。古書店街の草。二月以来。

おひさしぶりです、街の草
http://sumus.exblog.jp/19965698/

自宅の本棚を整理したそうで、これまで見なかった詩集類が増えていた。紙もの、資料的なものをいくらか求める。近くの喫茶店アルハンブラでしばし雑談。あまり景気のいい話はないが、それでも道端で貴重な古本を拾った話など面白く聞く。

梅田へ出てヨドバシカメラをちょっと覗く(すごい人出で圧倒された、中国語のアナウンスがひっきりなし)。帰宅。日が暮れるのが早くなった。
[PR]
by sumus2013 | 2013-11-24 20:14 | もよおしいろいろ | Comments(5)
Commented by 牛津太郎 at 2013-11-24 20:31 x
閉店の1時間前に行きましたが、数冊くらいしか残っていませんでした。午前中に勝負はついてしまったとか。北野坂の下りも上りのように感じました。
Commented by M at 2013-11-24 20:36 x
行きたかったです。
Commented by sumus2013 at 2013-11-24 20:46
またの開催を期待したいですね!
Commented by iwata at 2013-11-26 14:35 x
東京からも行きたかったです!主催が、小野原さんと知っていましたし!!
Commented by sumus2013 at 2013-11-26 17:03
次の機会にはぜひおいで下さい!
<< 書物 桐月号 ウンテル、デン、リンデン >>